UTM Windows10(Insider Preview) 日本語化 – M1 Mac

UTMでARM版Windows10、デフォルトでは日本語化がすんなり通りません。Win10の設定で「Basic typing」をインストールするところでインストールが止まってその先へ進めません。そこでInsider Previewのアップデートの方法を紹介します。これで無事日本語化が通りました。

日本語サイトでは下記が大変参考になります。

M1 MacでのWindows 10 ARMの日本語化方法
https://senooken.jp/post/2021/08/12/

*下記がParallelsのInstall the latest Windows Insider Preview updatesです

 https://kb.parallels.com/125526

やった手順は下記

(1)UTMの仮想windows10>スタートボタン>Settings > Update & Security > Windows Insider Program

(2)中ほど「Windows Insider account」の登録メールアドレスをクリニックすると現れる右下「unlink」ボタンを押す
(「Windows Insider account」が非表示の場合は不要)

(3)https://kb.parallels.com/125526 へアクセス。「Alternative solution」の「archive 」をクリック、OfflineInsiderEnroll をダウンロード。

(4)ダウンロードファイルを開き「Extract All」をクリック、「Browse」をクリックしデスクトップ等へ展開、「OfflineInsiderEnroll」フォルダを開き「OfflineInsiderEnroll」を右クリックし管理者として実行(まだシステムパネルも英語のまたなら「Run as Administrator.」をクリック)。

(5)コマンドプロンプトの画面(黒い画面)で、キーボードのFキーを押しエンターキー、黒い画面を閉じます。

(6)スターボタン>Settings > Update & Security >Windows Update> check for updateをクリック、更新が始まります。(始まらない場合はResume updates をクリック)

(7)更新プログラムのダウンロードが始まり、インストールが始まります。

(8)再起動、スターボタン>Settings >Time&language>Language>日本語を追加します。

あとは再度トラックパッドの方向なんかを直して完了、パッドのスクロール方向はレジストリ書き換え、この仮想マシンではレジストリエディタ(regedit)で「コンピューター\HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet001\Enum\HID\VID_0627&PID_0001\6&1da9ee55&0&0000\Device Parameters」の「FlipFlopRhee」の値を1に変更し再起動した。数値は仮想マシンによってマチマチかと。

・レジストリ書き換えは下記が参考になりました
https://matrix-zero.com/life_hacks/pc_tips/tp_scroll

T2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gのスマホリングより正解なナンチャラ(「goBelt」って名前らしいよ、ドイツからやってきた極薄スマホグリップでワイヤレス充電が更に快適に)

月 9月 20 , 2021
スマホリングよりスマートでスリム、これは快適!! 先日Qi対応にしたXiaomi Mi 11 Lit […]