フライヤー撮影

演劇ユニットエスセナセニョリータさんの、次回公演フライヤーの撮影に行ってきました。

作・演出の下町氏の意向は、白い部屋に白い人。

ライティングは両サイドから天バン2灯、手前やや低めから傘トレ1灯、背景消しに1灯。ハレ切りには現場にあった譜面台を。左右黒で少しだけ締めています。
写真はテスト撮影の1枚。
写っているのは代表の礼美さん。
このカットの後、キャストの撮影をしたわけですが、それはまた後日、エスセナさんのホームページで御覧ください。

さて今回はどんな御話になるのでしょう。下町さんのホン期待しています。

公演、楽しみにしてます。

演劇ユニットエスセナセニョリータ
http://escena.web.fc2.com/

クマぽん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

時代は繰り返す?

火 1月 26 , 2010
ちょっと目にとまったカタチ。PENTAXからデジタルコンパクトが新発売。 ペンタックスニュースリリー […]